さて、今回は私が40歳までにマンション購入を決意をした経緯をお話しします。

女の三十路ライフは厄年というワードが欠かせないもので、私もガッツリ厄かぶりました。一番酷かったのは彼の浮気でしたね・・(遠い目)

32歳の前厄でひったくりに遭い、家族や友人からは「厄落としと考えればいいよ」と励まされましたが、33歳の本厄で付き合っていた彼氏と破局。

私が28歳の時からの付き合いだったので『付き合って5年、そろそろ結婚・・?』と考えていました(笑)。30歳を過ぎると出産・子育てを視野に入れますよね。そこから逆算すればそろそろ結婚しないと!という焦りと、付き合って5年・そろそろ結婚?!って考えますよね!

彼は2つ年上で、会社主催の親睦会で出会ったのがきっかけ。取引先の彼とその時はじめて会い、お互いの趣味が合うということで意気投合し、何度か食事に行き、それから付き合い始めました。

別れた理由は彼の浮気。それも向こうから「実は1年前から同じ会社の人と付き合っていて、その人と結婚したいから別れて欲しい」と。その後すぐに別れましたが、二人は半年後に結婚。しかも結婚の時には妊娠していた(デキ婚ではなかったけど)のもショックでした。

37歳の大厄で急性胃腸炎で入院したときよりも、やはりあの時の方がキツかったですねぇ・・。

女の大厄が終わり、手元に残ったの結婚資金をどうしようかと思っていたある日、広いマンションの一室で友達と一緒に談笑している夢を見ました。「これは夢のお告げ!結婚資金でマンション購入しよう!」と、マンション購入を決意した次第です。

マンションなら私を裏切ったり、勝手に別のとこに行ったりしないですからね!(笑)