作者別: ナオ

インテリアショップ巡り

中々更新できないですが、マンション購入に向けて動いています。ここ最近はどんなインテリアが自分好みなのか?を探るべく、インテリアショップ巡りをはじめました。断捨離をして引っ越し先でも持って行きたい品は自分の中で決まっているのですが、それが合うインテリアってなんだろう?と考えたときに、イメージがわかなくて・・。インテリアサイトやインスタで色々見ているのですが、憧れるけど、本当に自分がこんなインテリアを作る事ができるのか?という疑問もあり。今のところ「あれを買いたい!」「これが欲しい!」という欲求やこだわりは特にないのですが、何かヒントになるかな?ということでインテリアショップ巡りをはじめました。

まず、会社の用事でコーナンへ立ち寄った際にインテリアコーナーを覗いてみました。コーナンなどのホームセンターはインテリアをオシャレにするというより、最低限のものを揃える場という方が当てはまりそうだなぁと。ダイニングテーブルやクッション、カーテンなど揃っているのですが、どこかあか抜けない感じが・・憧れのワターマンションにはちょっと(苦笑)

次にニトリへ行きました。ニトリは今の家でもお世話になっています。コーナンよりも良く、値段が手頃。ただ、タワーマンションに置きたいか?と考えるとちょっと違うなと。ただ、分譲マンションだとハイサッシ、ワイドサッシだと既成カーテンが合わないことがあるので、もし既成カーテンが合わなければニトリでオーダーしてもいいかもと思ったのは収穫です。

無印良品は「そうそう、こういうシンプルなのがいいね!」と思いました。ここの商品はロゴやマークが入っていないシンプルなものが多くて、そういうのが好みの私にはぴったり。無印も普段からお世話になっていますが、以前から気になっているビーズクッション。今の家は置場が無いのでマンション買ったらビーズクッション置きたいです。あとでビーズクッションについて調べてみると、Yogibo(ヨギボー)とうアメリカのクッションもいいみたい。ここは本町と淀屋橋の間に店舗があるみたいなので今度行ってみようかな?

Francfrancはちょっと可愛すぎて、ベッドだけとか、洗面室だけとか、狭い空間に限定した方がいいなと思いました。DOUBLEDAYは落ち着いたインテリアなので、無印とDOUBLEDAYで構築するのがいいかも。

まだまだ巡りはじめたばかりなので、他のショップも行って考えます。ただどれもそれなりの出費になるので、お金をかけるとこ、安く抑えるところ、それぞれメリハリつけていなかいといけないなと考えさせられました。

お盆は帰省と断捨離してました

こんにちは。毎日暑い日が続きますね。皆さんはお盆休みどのように過ごされましたでしょうか?私の会社は8/11(土)〜19(日)の9連休で、お盆前半は帰省しておふくろの味を堪能!やはり母親の作る料理はおいしいですね。帰省したときにマンション購入の話をしてきました。父親は「金は出してやれんが、荷物の運搬くらいなら手伝うぞ」と。「荷物の量が多いから引っ越し業者に頼むよー」と言いましたけど、全部持って行く必要あるかな?と、帰りの電車の中で断捨離を決意しました。

最近まではインテリアを増やすことばかり考えていましたが、それだけでは物があふれてしまいます。また家の中には使っていないもの、着なくなった服など結構溜まってきているので、これを気に思い切って断捨離!時間はたっぷりあるし、帰省して体重が増えたのでダイエットも兼ねてエクササイズです(笑)

ビフォーアフターがわかるといいかな?と、まず部屋の写真、クロゼットの中の写真などを撮影。写真で客観的に自分の部屋を見ると「あーここ結構ごちゃごちゃしてるな」「これここに無くていいよね?」とツッコミどころ満載!意外にも使っていないものや想像以上に古びてしまったものもあることに気付きました。

特に服!今では全然着ないものや、ヘビロテして延びきったシャツ、買ったけどあまり似合わなかったコートなどが出るわ出るわ。見ていると色々と思い出がよみがえり「まだ着るかも」「これは思い出の品だから」と捨てるのをためらって一時保管BOXに入れていましたが「ここで立ち止まってしまうと断捨離の意味がないのでは・・?」と、思い切ってゴミ袋にどんどん詰め込みました。するとだんだん「何でこれ残してたんだろう」と捨ての勢いがついて、ランナーズハイの如く捨てまくり!バッグ、ストール、アクセサリーなどの小物も見直して、水拭きしたクロゼットの中に残った衣類だけ収納すると、これまでパンパンだったクロゼットはスッキリ!洋服の出し入れがしやすくなり、コーディネートも楽になりました!

勢いがついたまま、冷蔵庫と食品庫も見直して、綺麗に洗ったり水拭きしてその日は修了。翌日はキッチン、トイレ、洗面室、浴室の水回りを中心に大掃除。その後シューズボックス内の靴の見直しと、玄関周りの掃除をしました。なんかこれまで家の空気が淀むとまではいかないけど、すっきりしない感じがしていましたが、「夏で暑いからな〜」って思っていたけど、掃除後はぴっかぴかで清々しくなり、運気が上がりそう(笑)

また、引っ越し先には必ず持っていきたいものも仕分けてみました。最初は全部新しくしようかなと考えていたのですが、断捨離していくうちに「全部新しくしなくていいかも」「ある程度は今の生活を残すのもいいよね」「これとか高校生の時からずっと使っているなー」と、物と向き合ううちに考えが少し変わりました。引っ越し先で使えないものや、必要のないものは売って、引っ越し費用や新しく購入する家財に充てれたらいいな。

アフター写真撮りましたがビフォーと比べるとスッキリ。空間に余裕が生まれました。体重も少しですがダウン。こっちはもうちょっと頑張ります。

マンション購入について考えてみた

前回の続き。マンション購入について考えてみました。

マンションを購入したら、それをきっかけにDIYにトライしたり、以前から気になっていたテーブルセッティングとそれに合う料理を習いに行ったり、インテリアコーディネート系の資格を取ってみたいなと考えています。マンション購入をきっかけに、自分の間口を広げたいな、と。ただ買って終の棲家にするんじゃなくて、そこから自分をさらに成長させたい。そういう思いがあります。

さて、マンションと言っても様々な種類があり、単身向け、高齢者向け、ファミリー向け、新築、中古・・・さぁどれを選ぶか。私が少し気になるのが中古マンションを自分好みのインテリアや間取りにリフォームするもの。それであれば古いマンションでも、自分の生活に合わない間取りでも、自分好みの住まいにできるので、古さや間取りはあまり気にしなくてもいいかもと思います。だけど完全に自分の思い通りにはできないと思うので、もしリフォーム前提でマンションを購入するなら、購入前に思い通りのリフォームができるのか確認できたら安心なのですが・・確認できるのでしょうかね?

あと、マンションに住むならタワーマンションも気になります。上層階からの眺め。タワーマンションというステータス、響きがね(笑)タワーマンション=都会というイメージがあったのですが、調べてみると郊外にも結構あるんですね。
参考サイト:https://towermansion-miryoku.net/
そういえば以前宝塚歌劇ファンの友人と宝塚大劇場へ行ったとき、電車の中からタワーマンションがいくつか見えて『へぇ〜宝塚にもタワーマンションが!』って思ったのを思い出しました。宝塚でタワーマンション・・いいかも(笑)

利便性も大切ですが、やはり生活環境や町並み、閑静さに心引かれます。以前までは休みの日は家にいるよりも、遊びに行ったり買い物に行くのが楽しくて、朝から晩まで出歩いてばかりいました。厄年で色々あって、自宅で過ごす時間が増えてからはお気に入りの紅茶やアロマ、観葉植物を揃えて、自宅で心地よく過ごす為の工夫をしていたな、と今になって気付き、そこから静かな環境でゆっくり過ごせる住まいを手に入れるのが、私にとっていいかもと考えるようになりました。

もちろん会社勤めなので自宅から会社までの通勤が不便にならないように、このままおひとりさまで死ぬまで購入したマンションに住むと仮定して、近所にスーパーと病院は必須。

となると、私の希望は郊外で、スーパーと病院があって、会社までの通勤がほどよい場所ということ?

まだまだマンション購入までの道のりは長そうですが、これからの人生のためにも引き続きしっかり調べていきます。

夢のお告げ?

さて、今回は私が40歳までにマンション購入を決意をした経緯をお話しします。

女の三十路ライフは厄年というワードが欠かせないもので、私もガッツリ厄かぶりました。一番酷かったのは彼の浮気でしたね・・(遠い目)

32歳の前厄でひったくりに遭い、家族や友人からは「厄落としと考えればいいよ」と励まされましたが、33歳の本厄で付き合っていた彼氏と破局。

私が28歳の時からの付き合いだったので『付き合って5年、そろそろ結婚・・?』と考えていました(笑)。30歳を過ぎると出産・子育てを視野に入れますよね。そこから逆算すればそろそろ結婚しないと!という焦りと、付き合って5年・そろそろ結婚?!って考えますよね!

彼は2つ年上で、会社主催の親睦会で出会ったのがきっかけ。取引先の彼とその時はじめて会い、お互いの趣味が合うということで意気投合し、何度か食事に行き、それから付き合い始めました。

別れた理由は彼の浮気。それも向こうから「実は1年前から同じ会社の人と付き合っていて、その人と結婚したいから別れて欲しい」と。その後すぐに別れましたが、二人は半年後に結婚。しかも結婚の時には妊娠していた(デキ婚ではなかったけど)のもショックでした。

37歳の大厄で急性胃腸炎で入院したときよりも、やはりあの時の方がキツかったですねぇ・・。

女の大厄が終わり、手元に残ったの結婚資金をどうしようかと思っていたある日、広いマンションの一室で友達と一緒に談笑している夢を見ました。「これは夢のお告げ!結婚資金でマンション購入しよう!」と、マンション購入を決意した次第です。

マンションなら私を裏切ったり、勝手に別のとこに行ったりしないですからね!(笑)

はじめまして、ナオです

アラフォー、未婚、OLのナオです!
関西某所でとある中小企業の事務員(正社員)をしています。

女の大厄が終わり、この先の目標としてマンション購入を決意!
同時にブログも始めます。

これからよろしくお願い致します!